サマーデイズ [コロンビア エル・ディアマンテ農園]

サマーデイズ [コロンビア エル・ディアマンテ農園]

販売価格: 1,540円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

  ■ 豆のまま(ダントツおすすめ) □ 中挽き/Omakase(ドリップ・コーヒーメーカー・コーヒープレス用)
250g 1,540円
250g 1,540円
500g 2,772円
500g 2,772円

販売価格: 1,540円(税込)

数量:

商品詳細

 
 【風味の特徴と印象】アプリコットやさくらんぼを想わせる風味。砂糖きびの様な甘さが長く続きます。
 

 

【生産国】コロンビア/Colombia
【生産エリア】カウカ県、エル・タンボ・リスボア村/Lisboa, El Tambo, Cauca
【農園名】エル・ディアマンテ農園/Finca El Diamante
【農園主】ルベン・ムノズ・カスティージョ/Ruben Munoz Castillo
【標高】1,900m
【品種】カスティージョ/Castillo
【生産処理方法】ウォッシュド/Washed

 


コロンビアの南部カウカ県は「ポパヤン」の名前で知られるコーヒー産地です。コロンビアのアンデス中央山脈と西部山脈に挟まれたエリアで、中心都市の古都ポパヤンは標高が1760mあり、その周辺がコーヒー生産地です。カウカ県は緩やかな高原地帯で土壌は豊かな火山灰性です。また夜間の冷え込みがコーヒーチェリーの熟成を遅らせて酸味と甘味に優れたコーヒーチェリーが収穫されます。
エル・ディアマンテ農園のある地域は麻袋の素材でもあるジュート麻のもととなるフィケと呼ばれる植物がよく採れる地域です。
農園は3.7ヘクタールほどの大きさです。農園のメンテナンスとして、年3回農園の雑草を取り除きます。除草剤は年1回散布します。
年2回の施肥を行い、生産段階では化学肥料を使用。さらに精製過程で発生するコーヒーチェリーなどを有機肥料として再生利用をします。

 

 

1kg、4kgはこちら  


【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 中挽き/Omakase(ドリップ・コーヒーメーカー・コーヒープレス用)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

※中挽き以外でご指定のある場合は、お客様がお使いの抽出器具などを備考欄にご記入ください。

ヴォアラ珈琲研究所の検証の結果では、ペーパーフイルターも金属フィルターも中挽き600μm〜1200μmの間のグラインドサイズで美味しくいただけるよう、素材を選び焙煎しております。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 

レビュー

0件のレビュー