【COEホンジュラス】エル・ナシミエント農園

【COEホンジュラス】エル・ナシミエント農園

販売価格: 3,090円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

:
豆の挽き方:
数量:

商品詳細

 
COEホンジュラス 2022 15位 エル・ナシミエント農園
こちらのコーヒーはヴォアラ珈琲が単独で落札したものです。
世界中で飲めるのはここだけです!お見逃しなく🎵

・250g 3,090円(100g当り1,236円)
・500g【250g×2袋】 5,562円(100g当り1,112円)10%OFFでお買い得です!

 
【風味の特徴と印象】準備中です。
 
 

 

【生産国】ホンジュラス/Honduras
【生産エリア】サンタバーバラ/Santa Barbara
【農園名】エル・ナシミエント農園/El Nacimiento
【農園主】ジョブ・ニール・カセレス・ディアス/Job Neel Cacerez Diaz
【標高】1,750m
【品種】SL28
【生産処理方法】ウォッシュド/Washed

 


 

私のコーヒーの品種はSL28です。私の農園では収穫の際、最適な熟度のコーヒーだけを収穫しています。コーヒーがウェット・ミルに到着すると、豆は水で洗い流され、洗浄工程を経てパルピング・マシーンに運ばれます。私のコーヒーを差別化する要因のひとつは、2つの山に挟まれた農園周辺の微気候によるものとだと感じています。また、果物の木もたくさんあり、国立公園に隣接しているため、たくさんのミツバチが受粉し、私のコーヒーの味を他とは違うものにしています。おかげさまで、カップ・オブ・エクセレンスへの参加は今回で10回目となりました。今回のカップ・オブ・エクセレンス2022への参加はエキサイティングなものでした。私は次のクロップでも良い収穫ができると期待しています。開花はすでに始まっているので、品質を維持するために努力を続けます。

 


 

【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 中挽き/Omakase(ドリップ・コーヒーメーカー・コーヒープレス用)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

※中挽き以外でご指定のある場合は、お客様がお使いの抽出器具などを備考欄にご記入ください。

ヴォアラ珈琲研究所の検証の結果では、ペーパーフイルターも金属フィルターも中挽き600μm〜1200μmの間のグラインドサイズで美味しくいただけるよう、素材を選び焙煎しております。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。コーヒーミルはこちらから
 

レビュー

0件のレビュー