グアテマラ・クラシック [グアタロン農園]

グアテマラ・クラシック [グアタロン農園]

販売価格: 1,540(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

  ■ 豆のまま □ 中挽き/Omakase
250g 1,540円
250g 1,540円
500g 2,772円
500g 2,772円

販売価格: 1,540(税込)

数量:

商品詳細

 

【風味の印象】青リンゴやアーモンドを想わせる風味。蜂蜜の様な甘さと丸みのある口当たり。
 
 

 

【生産国】グアテマラ/Guatemala
【生産エリア】サンタロサ県、サンタロサ・デ・リマ市、ベレン村/Belen,Santa Rosa de Lima, Santa Rosa
【農園名】グアタロン農園/Guatalon
【農園主】ギジェルモ・フアレス/Guillermo Juares
【標高】1,450m〜1,850m
【品種】カトゥーラ/Caturra
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed

 


 

グアタロン農園は、サンタロサ県サンタロサ・デ・リマ市ベレン村に位置します。現在はギジェルモ・フアレス氏が農園主を務めています。ギジェルモ氏は収量と品質のバランスのとれた持続可能な農園をつくりあげ、その息子のウィリー氏 は、農業の起業家として農園のコーヒーにより付加価値をつけようと、トレーサビリティや品質の向上のために尽力してきました。また現在は、ナチュラルや特殊発酵の精製方法にも意欲を示しています。グアタロン農園では現在、親子2代で力を合わせ大量生産型ではなく品質重視のコーヒー生産に励んでいます。 2012年にはCOE予選で健闘し、惜しくもあと一歩のところで入賞を逃しましたが、2014年には17位入賞と果たしました。その後も2021年までに6回のCOE入賞を果たし、最高級クオリティを安定して生産することができるようになっています。 


 

1kg、4kgはこちら

 

 

【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 中挽き/Omakase(ドリップ・コーヒーメーカー・コーヒープレス用)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

※中挽き以外でご指定のある場合は、お客様がお使いの抽出器具などを備考欄にご記入ください。

ヴォアラ珈琲研究所の検証の結果では、ペーパーフイルターも金属フィルターも中挽き600μm〜1200μmの間のグラインドサイズで美味しくいただけるよう、素材を選び焙煎しております。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 

 

レビュー

0件のレビュー