メキシコ【ナチュラル・アナエロビック】 [サントゥアリオプロジェクト]

メキシコ【ナチュラル・アナエロビック】 [サントゥアリオプロジェクト]

販売価格: 1,760円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

  ■ 豆のまま(ダントツおすすめ) □中挽き/Omakase(ドリップ・コーヒーメーカー・コーヒープレス用)
250g 1,760円
250g 1,760円
500g 3,168円
500g 3,168円

販売価格: 1,760円(税込)

数量:

商品詳細

 
 
【風味の特徴と印象】ブドウやクランベリーを想わせる風味。ハーブの様な爽やかさとクリーミーな口当たり。


 

【生産国】メキシコ/Mexico
【生産エリア】ベラクルス州、イクスワトラン/Ixhuatlan, Veracruz
【農園】イクスワトランの小規模農家
【プロジェクト代表】カミーロ・メルサルデ/Camilo Merizalde
【標高】1,100m~1,750m
【品種】F1
【生産処理方法】ナチュラル・アナエロビック72時間/Natural Anaerobic 72h

 

ナチュラル・アナエロビック72時間とは
・糖度24度以上のチェリーを収穫する
・冷水に4時間つける
・チェリーのままタンクに入れ、アナエロビックファーメンテーション(72時間)
・アフリカンベッドで23日間天日乾燥させる
・水分値を安定させるため5日間、日陰乾燥させる

 

メキシコのサントゥアリオプロジェクトの拠点は、ベラクルス州のイクスワトランという町にあります。町の正式称を Ixhuatlandel Café(イクスワトラン デル カフェ)と いい、町の名前に「Café=コーヒー」という言葉が入っています。その名の通り、コーヒーの生産地としての伝統を持ち、この地域では百年来、コーヒーの栽培が行われてきました。近くにはOrizaba Volcanoという火山もあり、そのおかげで火山質の土壌に恵まれています。メキシコのサントゥアリオプロジェクトは2017年、チアパス県のGuadalupe Zaju農園を拠点に始動し、2018年にはメキシコで最も品質ポテンシャルのある

イクスワトランの地にSANTUARIO PROCESS CENTERが建設されました。
現在PROCESS CENTERではベラクルス地方の周辺地域の複数の農家よりコーヒーチェリーを収集し、品種などによって区別をつけながら精製加工を行い、トップスぺシャルティのコーヒーを生産しています。メキシコの中でも高品質なコーヒーとしてその名を馳せており、さらなる品質向上に向け、日々精製方法の改良や、コーヒー農家さんを対象とした栽培に関するプログラムの提供などが行われています。

 

1kg、4kgはこちらから

 

 



【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 中挽き/Omakase(ドリップ・コーヒーメーカー・コーヒープレス用)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

※中挽き以外でご指定のある場合は、お客様がお使いの抽出器具などを備考欄にご記入ください。

ヴォアラ珈琲研究所の検証の結果では、ペーパーフイルターも金属フィルターも中挽き600μm〜1200μmの間のグラインドサイズで美味しくいただけるよう、素材を選び焙煎しております。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 

レビュー

0件のレビュー