【COEホンジュラス】リキダンバル農園 250g

【COEホンジュラス】リキダンバル農園 250g

販売価格: 3,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

豆の挽き方:
形態:
数量:

商品詳細

 
ホンジュラスCOE2021 21位
 
 
【風味の特徴と印象】メロンやいちご、キャラメルを想わせる風味。丸みのある口当たりで甘さが長く続きます。
 

 

【生産国】ホンジュラス/Honduras
【農園名】リキダンバル農園/Liquidambar
【生産エリア】ラパス県、マルカラ/Marcala, La Paz
【生産者】マー・ネリー・マルケス・グラナドス/Ma Nery Marquez Granados
【標高】1,400m
【品種】ブルボン/Bourbon
【生産処理方法】ナチュラル/Natural

 


 

リキダンバル農園はホンジュラス南部のラパス県マルカラのアカシアスという村にあります。女性生産者のマー・ネリー・マルケス氏が、夫とともにこの土地にコーヒーを初めて植えたのは1980年、この土地は相続で得たものです。 夫婦は8人の子供に恵まれ、夫の死後、マー・ネリーと子供たちは、家族以外からの助けも借りながら、農園を切り盛りし、品質の高いコーヒー作りに取り組んできました。 農園に携わる皆が情熱をもって献身的にコーヒー栽培に取り組んでくれたおかげで、この農園は他にはない特別な農園になることができました。そして、そのおかげで、子供たちは大学を卒業することができたのです。 栽培樹種はブルボン。収穫期には45人の人が働き、それ以外の時期は6人が農園管理をしています。農園ではいくつもの環境保全活動を行っております。動植物の保護、水源の保護、排水やコーヒーパルプ(廃棄物)の適正な処理です。 今回のCOE受賞によって、良い品質のコーヒーを作るための長年の努力が報われ、皆とても満足しています。 


 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス/金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。コーヒーミルはこちらから
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット