セルカ・デ・ペドラ・サン・ベネディート農園500g【250g×2袋で10%OFF】 [ブラジル]

セルカ・デ・ペドラ・サン・ベネディート農園500g【250g×2袋で10%OFF】 [ブラジル]

販売価格: 2,160円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

1袋目挽き方:
2袋目挽き方:
形態:
数量:

商品詳細

 

500gで10%OFF!(250g×2袋のお渡し)
2,400円→2,160円!

スペシャルティーコーヒーを広げた1人、シルヴィオ・レイテ氏の農園のコーヒーです。
 
【風味の特徴と印象】ただいま準備中です。
 

 

【生産国】ブラジル/Brazil
【生産エリア】バイーア州、ピアタン/Piata, Bahia
【農園名】セルカ・デ・ペドラ・サン・ベネディート農園/Fazenda Cerca de Pedra Sao Benedito
【農園主】シルヴィオ・レイテ/Silvio Leite
【標高】1,280m
【品種】カトゥアイ/Catuai
【生産処理方法】パルプドナチュラル/Pulped Natural

 


 

セルカ・デ・ペドラ・サン・ベネディート農園は、2020/21年に初めてに収穫を迎えたバイーア州ピアタンに構える6Haのコーヒー農園です。生産者はシルヴィオ・レイテ氏で、現在のスペシャルティーコーヒーのマーケットを築いた第一人者です。小学生の頃にナッツとコーヒーを取り扱う地元の小さな企業を見学し、初めてコーヒーに触れ、プロのカッパーを目にしたシルヴィオ少年はたちまちコーヒーに魅了されたといいます。成長しブラジル大手輸出業者に勤め、コーヒーの輸出や生産者との取引、品質を学び、彼のコーヒーキャリアはスタートしました。1992年にBSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)の設立に関わり、2014年から会長職を務め、ブラジルスペシャルティーコーヒーの基盤を整えた1人でもあります。また1999年にはジョージ・ハウエル氏らとともにCup of Excellenceのプロトコルや取り組みを発足させた創設者の1人でもあり、現在もCOEのヘッドジャッジを続ける偉大なカッパーであるとともに、世界中にスペシャルティコーヒーを広めたインフルエンサーでもあります。 



 
 【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス)
□ 中粗挽き(金属フィルター)
□ 中粗挽き(ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット