ケニア・グランクリュ500g【250g×2袋で10%OFF】 [ガタイティ・ウェットミル]

ケニア・グランクリュ500g【250g×2袋で10%OFF】 [ガタイティ・ウェットミル]

販売価格: 2,970円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

1袋目挽き方:
2袋目挽き方:
形態:
数量:

商品詳細

 

500gで10%OFF!(250g×2袋のお渡し)
3,300円→2,970円!

【風味の印象】マンゴーやブラッドオレンジを想わせる風味。ジューシーで丸みのある口当たり。
 

【生産国】ケニア/Kenya
【生産エリア】ニエリ・カウンティー/Nyeri County
【生産者】ニエリ・カウンティーの小規模農家
【農協】ガタイティ農協/Gathaithi Farmers Cooperative Society
【ミル】ガタイティ・ウェットミル/Gathaithi Wet Mill
【標高】1,720m
【品種】SL28,SL34,Ruiru11,Batian
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed


 

ガタイティ・ウェットミルはニエリ県テツ地域ガタイティ市のガキに位置しています。ナイロビからは北に約160kmの距離にあり、ケニア山とアバーデア地域と呼ばれる高原地帯に挟まれているため、高品質なコーヒー生産に適した土地です。かつて巨大なテツ農協に所属していましたが、2000年に独立しガタイティ農協直属のウェットミルとして登録されました。ガタイティ農協所有のミルは当ガタイティ1つのみとなっています。ガタイティ・ウェットミル周辺は火山性の赤土に覆われており、コーヒーに適したミネラルや有機物を豊富に含んでいます。また収穫は1年に2回あり、9月〜1月中旬の収穫期に約70%が、4月〜7月の収穫期に約30%のコーヒーが収穫されます。生産される品種はSL28とSL34が9割近くを占め、Ruiru11とBatianで約10%となっています。コーヒー以外にバナナや豆が栽培される他、グレビレアやマカダミアの樹がシェードツリーとして植えられています。 


 

【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス)
□ 中粗挽き(金属フィルター)
□ 中粗挽き(ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 

 

  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット