グアテマラ・クラシック250g [ロスマ農園]

グアテマラ・クラシック250g [ロスマ農園]

販売価格: 1,300円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

豆の挽き方::
形態:
数量:

商品詳細

 
【風味の印象】青リンゴ、ライムを想わせる風味。ダークチョコの様な甘さと滑らかな口当たり。
 

【生産国】グアテマラ/Guatemala
【生産エリア】ウエウエテナンゴ県、サン・ペドロ・ネクタ/San Pedro Necta, Huehuetenango
【農園名】ロスマ農園/Finca Rosma
【農園主】フレディ・モラレス/Fredy Morales
【標高】1,500m〜1,900m
【品種】ブルボン、ティピカ/Bourbon, Typica
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed


 

現在、ロスマ農園のオーナーであるフレディ・モラレス氏の父アレアハンドロ氏が、1963年に、元々ブルボンやティピカなどのコーヒーの樹が植わっていた土地を買いました。1980年にはフレディ氏が父より相続し、自分の趣味としてコーヒー農園を始めました (本業は歯科医師)。
当時、農園へ繋がる道路はなく、徒歩1時間かかる場所にあり、ロバに乗って通っていました。1990年代初めに、フレディ氏が指揮を執り、周辺生 産者コミュニティと協力して道路の整備を始めました。今日、農園へのアク セスをスムーズにするだけでなく、農園周辺に住む人々の生活を快適なものとしています。
現在、フレディ氏の息子たち、兄アレアハンドロ氏と弟フレディ氏たちと一緒に農園の管理を行ってます。
また、農園より約5km離れた山の水源ひいたきれいな水を水洗処理に利用しています。

モラレスファミリーは、常に環境保護と社会的責任の2つを果たすように努めています。
*農園は自生しているシェイドツリーの元にあります。これは自然林や生物の多様性を守るためだけではなく、農園にとっても恵まれた環境です。 また、農園や働く人々が快適に過ごせるよう、家や学校、医療扶助などサポートも行っています。 *周辺の中~小規模生産者たちと協力し、品質の改善・向上に取り組んでいます。

 

【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス)
□ 中粗挽き(金属フィルター)
□ 中粗挽き(ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 

 

  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット