【4kg特別価格販売】ケニア・グランクリュ 4kg【豆のままでのお渡し】 [ギチェロリ・ウェットミル]

【4kg特別価格販売】ケニア・グランクリュ 4kg【豆のままでのお渡し】 [ギチェロリ・ウェットミル]

販売価格: 19,800円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫あり
豆の挽き方:
数量:

商品詳細

 
4kg特別価格での販売となります。
100g当たり495
 
 
●1kgずつアルミチャック袋にお入れして発送いたします。(計4袋)
 

 
【風味の印象と特徴】マンゴーやパイナップルを想わせる風味。ジューシーで丸みのある口当たり。
 

 

【生産国】ケニア/Kenya
【生産エリア】エンブ・カウンティ、ギチェロリ、キブグ/Kibugu, Gicherori, Embu County
【生産者】キブグの小規模農家
【生産者協同組合】キブグ生産者協同組合/Kibugu Farmers Cooperative Society
【ミル】ギチェロリ・ウェットミル/Gicherori Wet Mill
【標高】1,650m
【品種】SL28, SL34, Ruiru11, Batian
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed

 


 

ギチェロリ・ウェットミルは1994年に設立され、エンブ県ギチェロリ地区のキブグに位置しています。 ギチェロリは、キブグ農協所属のウェットミルであり、現在の所属メンバーは約1,200名です。 ギチェロリエリアには、多くのコーヒー生産者が居住しており、一人当たり約100本~1,000本のコーヒーツリーを栽培しています。
ウェットミルで使用された水は、飲み水として使用されている地域の水源を汚染してしまわないように、 大きく掘られた穴に入れ、徐々に土壌に還元させるようにしています。また、ギチェロリでは原生林の保護にも努めており、地域固有の鳥たちが生活できる環境を維持するようにしています。
ギチェロリ・ウェットミルはケニア山の斜面に位置しているため、土壌は火山性の赤土です。年間平均降水 量は約2,000mmで、当エリアに豊富に植えられているSL28とSL34品種が、当エリアのコーヒーの品質に寄与していると考えられています。
小規模生産者によって収穫されたチェリーは、ウェットミルに持ち込まれ、果皮と果肉が除去されます。 パーチメントは大きなタンクの中で醗酵させた後、きれいな水で洗われながら水路を通り、第二の醗酵槽にて水に浸けられます。
その後、アフリカンベッドの上で風通しの良い状態で乾燥させます。11~13%まで水分値が下がったら、ニエリにあるCentral Kenya Coffee Millに持ち込まれ、グレード分けや選別が行われます。

 


 
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 

ヴォアラの特注豆袋は、遮光性・防湿性に優れています。豆・粉どちらも袋の中の空気を脱気してしっかりチャックを閉じて冷凍庫での保存をおすすめします。 

  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット