【感謝価格】ポンテ・フンダ農園1kg【豆のままでのお渡し】 [ブラジル]

【感謝価格】ポンテ・フンダ農園1kg【豆のままでのお渡し】 [ブラジル]

販売価格: 3,850円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫あり
挽き方::
数量:

商品詳細

 
今だけの感謝価格!4,550円→3,850円!
 
 
【風味の特徴と印象】アーモンドやドライいちじくを想わせる風味。ミルクチョコの様な甘さと丸みのある口当たり。
 

【生産国】ブラジル/Brazil
【生産エリア】ミナスジェライス、/Poçosde Caldas, Minas Gerais
【農園名】ポンテ・フンダ農園/Ponte Funda
【農園主】ベネディート・アレンカール・マルコンデス/Benedito Alencar Marcondes
【標高】1,200m
【品種】イエローカトゥアイ/Yellow Catuai
【生産処理方法】ナチュラル/Natural

 

ミナスジェライス州、ポッソス・デ・カルダスは、古い火山のカルデラの中にあり、カルデラの外側にはブラジルでは珍しい火山灰性土壌の豊かな土地が広がっており、スペシャルティコーヒーの産地になっています。
マルコンデス氏は2021年現在で63歳、人生をかけてコーヒーに携わってきましたが、自分自身の農園を持った(購入した)のは今から16年前、47歳の時です。農園のあるポッソス・デ・カルダスを訪れる機会があり、その時に現在の農園がある土地の購入を決心したそうです。はじめは他の2人の兄弟と共同で所有していましたが、のちに別々になり今はポンテ・フンダ農園を自身で所有しています。34年間連れ添った最愛の妻イレーネ・レイス氏と息子のエルデル氏とともにコーヒー生産に取り組んでいます。農園の標高は1200mほど、ポンテ・フンダ農園にとって初収穫の年にあたる2019年には、マイクロロットのイエローブルボンのコーヒーを60袋ほど生産することができたそうです。現在、彼の農園ではナチュラルのコーヒーのみが生産されています。マルコンデス氏自身も毎年コーヒーの品質向上を実感しており、来たる次の収穫に向けてマイクロロットのコーヒー生産にさらに挑戦することに対して自信を感じています。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット