【感謝価格】シティオ・ダ・トーレ農園250g [ブラジル]

【感謝価格】シティオ・ダ・トーレ農園250g [ブラジル]

販売価格: 1,080円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

挽き方::
形態:
数量:

商品詳細

 
今だけの感謝価格!1,296円→1,080円!
 
 
【風味の特徴と印象】アーモンドやミルクチョコを想わせる風味。滑らかな口当たり。
 

 

【生産国】ブラジル/Brazil
【生産エリア】カルモ・デ・ミナス/Carmo de Minas
【農園名】シティオ・ダ・トーレ農園/Sitio da Torre
【農園主】アルバロ・アントニオ・ペレイラ・コリ/Alvaro Antonio Pereira Cori
【生産処理方法】ナチュラル/Natural
【標高】1,270m
【品種】イエローブルボン/Yellow Bourbon

 


 

シティオ・ダ・トーレ農園はマンチケイラ地方のカルモ・デ・ミナスという町の郊外にある農園です。「シティオ・ダ・トーレ」とは「塔のある場所」という意味で、農園の山の頂上にある電波塔にちなんでいます。1,100〜1,300mの高地にコーヒーが植えられています。農園からは、眼下にカルモ・デ・ミナスの町が見渡せます。
当農園では2003年より水洗設備やパルプドナチュラルの生産を開始し、4世代に亘る家族経営の中で新たな試みが始まりました。伝統的なナチュラルコーヒーの生産ももちろん続けながら、丁寧な栽培ケアはより素晴らしいクオリティを生み出すという信念のもと、特に収穫後の木々の状態に気を使い、入念な手入れを行っています。
乾燥は伝統的なセメントパティオを使い、敷き詰められたパーチメントは日に何度も攪拌されます。栽培区画ごとに管理されたロットは全てナンバリングされ、それぞれのロットがどのように生産処理されたか詳細なトレーサビリティ情報を入手することができます。
またサステナビリティーの観点から特に人と周辺自然環境の関係を重視し、その双方を高めることによって更なる品質と生産性の向上に努めています。



  

【珈琲の挽き方の目安】

★ 豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス)
□ 中粗挽き(金属フィルター)
□ 中粗挽き(ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット