オータムスカイ1kg【豆のままでのお渡し】 [コロンビア ラ・アルヘンティーナ農園]

オータムスカイ1kg【豆のままでのお渡し】 [コロンビア ラ・アルヘンティーナ農園]

販売価格: 4,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

挽き方::
形態:
数量:

商品詳細

 
 
【風味の特徴と印象】ラズベリーやさくらんぼ、カシューナッツを想わせる風味。クリーミーな口当たり。
 

【生産国】コロンビア/Colombia
【生産エリア】カウカ県インサ市タボール/Tabor,Inza,Cauca
【農園名】ラ・アルヘンティーナ農園/La Argentina
【農園主】ゴメス一家/Familia Gomez
【標高】1,990m
【品種】カトゥーラ/Caturra
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed


約10年前、夫を亡くしたIsaura Martinez氏は、6haのコーヒー農園をどう維持していけばよいのか、路頭に迷っていました。 Martinez氏は当時既に50歳を超えており、スペシャルティコーヒーを生産するには負担が大きすぎました。そんな中、近年コロンビア でよく起きているように、小規模農園がさらに小さく分割されて子供たちに引き継がれていくのではなく、ラ・アルヘンティーナ農園では、息子・娘たちが団結して農園運営を一緒に行うという道が選ばれました。
それから約10年、ゴメス一家はコロンビアの地方における、世代を超えた農園の伝承の良い一例と考えられえています。現在は4人の息子・娘たち(Alvaro, Juan, Gloria, Fabiola)とその家族により農園は運営されており、Martinez氏は65歳という年齢にも関わらず、自身の小さな1区画を管理しています。息子たちは現在それぞれ別の家に住み、それぞれ別の区画を運営していますが、収穫した コーヒーの生産処理は、皆で集まり、昔から使い続けてきたWet Millで一緒に行っています。
ゴメス一家は、生産者に対してコーヒーの品質向上と新しいマーケットの獲得の支援をする、地元の農協のASORCAFEと共に活動しています。
ASORCAFEはカウカ県における約450人の生産者のコーヒーを取り扱っていますが、本ロットに関しては、ゴメス一家のロットのみから選別されたものとなっています。ASORCAFEに持ち込まれた ロットは全てPedregalにある施設でカッピングテストされ、85点を超えたロットはカウカ県インサ市のマイクロロットとして管理されてい ます。それに加え、MercantaのパートナーであるPergaminoの働きにより、高得点のもののみならず、ユニークで唯一無二な特徴を持つコーヒーも管理されるようになりました。こうした厳格な基準を設けることで、このラ・アルヘンティーナ農園のロットのような、とても小規模ながら、特別なマイクロロットを輸出することが可能になっています。

 

 

 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット