モカ・クラシック 250g [イルガチェフェ ゲデオ コケ]

モカ・クラシック 250g [イルガチェフェ ゲデオ コケ]

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

豆の挽き方:
形態:
数量:

商品詳細

 
【風味の印象と特徴】アールグレイや桃を想わせる風味。甘さが長く続きます。
 

【生産国】エチオピア/Ethiopia
【生産エリア】南部諸民族州 イルガチェフェ・ゲデオ地域 コケ集落/Koke, Yirgacheffe Gedeo, Southern Nations
【農園】コケ集落の小規模農家
【標高】1,900m〜2,100m
【品種】デガ、クルメ/Dega, Kurume
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed

Koke Washing Stationには周辺の336件の零細農家たちがチェリーを持ち込んでいます。このエリアの植生はセミフォレストと各農家に自生するコーヒーの樹で構成されています。また、セミフォレストは、コーヒーの樹のシェイドツリーとしても機能しています。人の手が加えられたわけではなく、自然のままにコーヒーの栽培条件が整う歴史あるエリアです。きれいな水で丁寧に生産処理が進められ、アフリカンベッドの上でゆっくりと乾燥させています。

 


 
 2011年アフリカのコーヒー生産国を訪れたヴォアラ珈琲の井ノ上の「アフリカ日記」はこちらから。
 
 
 

 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス/金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 

この度、コーヒープレスの挽き具合による味の違いの検証を実施した結果、挽き具合を今までの粗挽きから中粗挽きに変更する運びとなりました。中粗挽きで抽出することにより、味がより鮮明になることがわかりました。今までの粗挽きより若干細かくなる為、粉が出てしまう傾向が強くなりますが、それでも味の面では勝る為中粗挽きを採用することにいたしました。それに伴い、9月6日(日)のお昼12時以降ご注文のお客様で、コーヒープレス用の挽き具合を選ばれたコーヒーは、中粗挽きで発送いたします。袋の裏面の挽き具合のチェックの欄はコーヒープレスのところに今まで通りチェックを入れます。コーヒープレス愛好家の方にもぜひお試し、検証していただけると幸いです。

 

2020年9月6日12:00までのご注文
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)

 

2020年9月6日12:00以降のご注文
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス/金属フィルター/ネルフィルター)

 

※今まで通りの粗挽きをご希望の方は、お手数ですが挽き具合の選択の際「□ 粗挽き(パーコレーター)」をお選びください。

 

 

 
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 

 

  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット