【COEホンジュラス】ミラ・バレー農園250g

【COEホンジュラス】ミラ・バレー農園250g

販売価格: 1,900円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

豆の挽き方:
形態:
数量:

商品詳細

 COEホンジュラス2019  27位
 
【風味の特徴と印象】青リンゴやオレンジ、アーモンドを想わせる風味。華やかな香りと滑らかな口当たり。
 

【生産国】ホンジュラス/Honduras
【生産エリア】フランシスコ・モラサン県、グアイマカ、グアラカ/Guarlaca,Guaimaca,Francisco Morazan
【農園名】ミラ・バレー農園/Mira Valle
【農園主】ミロスラフ・ククリサ/Miroslav Cuculiza
【標高】1,720m
【品種】カトゥアイ/Catuai
【生産処理方法】ウォッシュド/Washed


カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質にのみ与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国で開催されています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員による厳格なカップテストを経て「至高のコーヒー」として評価されたほんの僅かなコーヒーが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。今年の審査会よりインターネットオークションに掛けられるコーヒーは87点以上に格上げされ、ホンジュラスでは30ロットが2019年のカップ・オブ・エクセレンスに選出されました。

ミラ・バレー農園でこのような賞をとることができた理由は、農園で働く人たちの力によるものです。赤く熟した豆のみをピッキングし、最適な状況下で乾燥させ、その後保管をしています。働く人たちには魅力的な報酬を与え、良い仕事をする者にはインセンティブと良い環境での宿泊条件を与えています。

農園で働く彼らのCOEに対する考え方は、国際的な舞台に参加する良い機会であり、経済的に豊になるチャンスであると捉えています。

 


 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。コーヒーミルはこちらから
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット