ケニア・グランクリュ250g [ギチャサイニ ウェットミル]

ケニア・グランクリュ250g [ギチャサイニ ウェットミル]

販売価格: 1,500円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

挽き方::
形態:
数量:

商品詳細

 
【風味の印象】マンゴー、パッションフルーツを想わせる風味。黒蜜の様な甘さが長く続きます。
 

【生産国】ケニア/Kenya
【生産エリア】ニエリ・カウンティー/Nyeri County
【生産者】ニエリ・カウンティーの小規模農家
【農協】ギカンダ農協/Gikanda Farmers Cooperative Society
【ミル】ギチャサイニ ウェットミル/Gichathaini Wet Mill
【標高】1,600m〜1,900m
【品種】SL28,SL34,Ruiru,Batian
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed


 
ギチャサイニ ウェットミルはカラティナという町から約6km、マウント・ケニア 国立公園の東部に位置しており、ギカンダ農協が所有する3つのウェットミルの内の1つですギチャサイニはチェリーを持ち込む生産者たち自身によって管理・運営されています。ギチャサイニエリアは、年間を通して十分な雨量があり、雨季(3月〜6月、10月〜12月)に集中して雨が降ります。また、気温は平均で15〜26℃で、夜間に適度に冷え込む他、赤土の火山性土壌に恵まれており、コーヒー生産にとても適した環境となっています。生産者によりセレクトピッキングされた完熟チェリーは、同日中にミルへ持ち込まれます。チェリーの選別では完全完熟、未完熟、過熟、異物等が分類され、完全完熟のチェリーのみディスク型のパルパーによって果肉除去されます。その後、発酵工程、水洗処理を経て、天日乾燥させられます。水洗処理には近くを流れるRagati川より引いたきれいな水を使用しています。また、生産処理で使用した水は、環境へ配慮し水源から離れたタンク(穴のようなもの)へ移し再循環させます。タンクの周りにネピアグラスや多種の木々を植えることで、より自然に戻す際の精製を行っています。
 
 
 

 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス/金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用するフィルターや器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 

この度、コーヒープレスの挽き具合による味の違いの検証を実施した結果、挽き具合を今までの粗挽きから中粗挽きに変更する運びとなりました。中粗挽きで抽出することにより、味がより鮮明になることがわかりました。今までの粗挽きより若干細かくなる為、粉が出てしまう傾向が強くなりますが、それでも味の面では勝る為中粗挽きを採用することにいたしました。それに伴い、9月6日(日)のお昼12時以降ご注文のお客様で、コーヒープレス用の挽き具合を選ばれたコーヒーは、中粗挽きで発送いたします。袋の裏面の挽き具合のチェックの欄はコーヒープレスのところに今まで通りチェックを入れます。コーヒープレス愛好家の方にもぜひお試し、検証していただけると幸いです。

2020年9月6日12:00までのご注文
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)

2020年9月6日12:00以降のご注文
□ 粗挽き(パーコレーター)
□ 中粗挽き(コーヒープレス/金属フィルター/ネルフィルター)

※今まで通りの粗挽きをご希望の方は、お手数ですが挽き具合の選択の際「□ 粗挽き(パーコレーター)」をお選びください。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 

 

  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット