【4kg特別価格販売】グアテマラ・クラシック4kg【豆のままでのお渡し】 [ロス・アグアカトネス農園]

【4kg特別価格販売】グアテマラ・クラシック4kg【豆のままでのお渡し】 [ロス・アグアカトネス農園]

販売価格: 14,400円(税別)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫あり
豆のまま:
数量:

商品詳細

 
4kg特別価格での販売となります。
100g当たり360 ! 通常購入されるよりも2,000円もお得です!
 
 
●1kgずつアルミチャック袋にお入れして発送いたします。(計4袋)
 

 
【風味の印象】プルーンやアプリコット、黒糖を想わせる風味。滑らか口当たり。
 

【生産国】グアテマラ/Guatemala
【生産エリア】ウエウエテナンゴ県、ラ・エスペランサ市/La Esperanza, Huehuetenango
【農園名】ロス・アグアカトネス農園/ Finca Los Aguacatones
【農園主】ロサ・マリア・デ・ラ・ペニャ/Rosa Maria de la Pena
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed
【標高】1,900m〜2,000m
【品種】ブルボン、ビジャサルチ/Bourbon,Villa Sarchi


 
 ロス・アグアカトネス農園は、30年以上の農業経験のあるロスマ農園のモラレス一家のサポートを受け、2009年にアボカド農園としてスタートしました。農園名の「Aguacatones」は スペイン語でアボカド農園を意味しており、コーヒーの前身であるアボカド農園に由来しています。アボカドを栽培する一方で、2000mを超える高地でのコーヒー栽培の実験も行っていました。しかしながら、土壌は農業に不向きで、気候も好ましくなく、栽培は難航していました。

その翌年、火災に見舞われてしまい、アボカドの木がほぼ全焼してしまったことをきっかけに、モラレス一家はアボカドからコーヒー栽培への切り替えを決意しました。幸いにも火災により土壌の質は改善され、また、ChalumやGravileasなどのシェイドツリーを植樹したり、より品質の良い実をつけるコーヒーツリーを選別して農園に植え付けました。更に ロス・アグアカトネス農園では、6か月に及ぶ夏の間も安定してコーヒーツリーに水を与えるため、雨水を溜めるタンクと井戸を設置し、灌漑を行っています。ロス・アグアカトネス農園は高品質なコーヒー生産にフォーカスしており、Washed、Honey、Naturalなどの様々な生産処理方法を行っています。こうした多岐に及ぶ品質向上の取り組みの結果、2017年に参加したCOEではNational Winnerに入賞、翌年のCOEでは8位に入賞しました。入賞したことが更なるモチベーションとなり、水を溜めるタンクに更に投資をするなど、彼らの品質向上への取り組みは尽きません。

 

 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 

 

  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット