エルサルバドル1kg【豆のままでのお渡し】 [ラス・ラデラス農園]

エルサルバドル1kg【豆のままでのお渡し】 [ラス・ラデラス農園]

販売価格: 3,500円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

豆の挽き方::
形態:
数量:

商品詳細

  
 【風味の印象と特徴】オレンジやアーモンド、ミルクチョコレートを想わせる風味。丸みのある口当たり。
 

【生産国】エルサルナドル/El Salvador
【生産エリア】アパネカ、イラマテペック/Apaneca,Illamatepec
【農園名】ラス・ラデラス農園/Finca Las Laderas
【農園主】フェルナンド・リマ/Fernando Lima
【生産処理方法】フリーウォッシュト/Fully Washed
【標高】1,400 ~ 1,800m
【品種】ブルボン/Bourbon


ラス・ラデラス農園の近くには、ロス・ボルカネス国立公園、セロベルデ国立公園の2つの国立公園があります。
エルサルバドルでも最も標高の高い場所の一つにあります。農園は60ヘクタールあり、40ヘクタールはコーヒーが栽培され、残り20ヘクタールは自然林になっていて、鹿、ローランドパカ(tepezcuintle)、コヨーテ、Spine Fox(不明)、アグーチ(cotuza)、モツザリス(motuza Squirrel)など多くの種類の動植物の住処になっています。農園では、レインフォレスト認証のプロセスを始めて以来、イソテ(izote)やカパルチ(capalchi)を植え、土壌浸食を防ぐ取り組みを行っています。2006年のイラマテペック火山の噴火では、農園全体が火山灰で覆われ、そのことから、農園は完全オーガニックになり、化学的な殺虫剤は使用しなくなりました。シェードツリーのいくつかはコロソ(corozo)、クルミ、杉、オルミゲロ(holmiguero)、ジャカランダなどの植物に植え替えられました。シェードツリーによって、コーヒー畑でありながら半自然林的な環境を作り、コーヒーの木にとって健康的な自然の日陰がつくられています。森林破壊が深刻なエルサルバドルにおいては、コーヒー農園は森林として重要な役割を果たしています。

 

 

 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット