ヘクレイオ農園250g [ブラジル]

ヘクレイオ農園250g [ブラジル]

販売価格: 1,000円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

挽き方::
形態:
数量:

商品詳細

 
【風味の特徴と印象】アプリコット、オレンジを想わせる風味。カラメルの様な甘さと丸みのある口当たり。
 

 

【生産国】ブラジル/Brazil
【生産エリア】サンセバスティアノ、ガルマ、サンパウロ/Sao Sebastiano da Grama,SP
【農園名】ヘクレイオ農園/Fazenda Recreio
【農園主】ディオゴ・ディアス/Diogo Dias
【標高】1,100m〜1,280m
【品種】イエローブルボン/Yellow Bourbon
【生産処理方法】パルプドナチュラル/Pulped Natural

 


 

カルモ・デ・ミナスにおけるコーヒー栽培の伝統は、このセルトン農園と深い関わりを持っています。農園をスタートさせたホセ・イシドロ・ペレイラ氏はカルモ・デ・ミナスで最初にコーヒーの栽培を始めた人として知られています。現在はホセ氏の妻であるナサレさんが農園主を努めています。この地域はミネラルウォーターの水源にも恵まれており、緯度と標高のバランスによる絶妙な気候はスペシャルティコーヒーの栽培に適しています。
また、水源、森、野生動物の保護にも努めており、自然環境と調和しながらコーヒー生産に取り組んでいます。生産処理に使われた水は、沈殿物分離タンクに運ばれ、沈殿物と水に分けられ、水はリサイクルしています。剥いだ果肉は有機肥料として利用されます。農園には常駐労働者として34組の家族(約145名)が住んでいます。彼らは農園のそばに建てられた家に無料で住むことができ、電気、水道、牛乳、コーヒー、フルーツなど無料で入手することができます。その他、職員や子供たちの為の学校、サッカー場、魚釣りのできる池、診療所などがあります。この農園ではコーヒー以外にジロランド種の牛の飼育、トウモロコシ、大豆の栽培も行っています。セルトングループでは継続的により素晴らしいコーヒーを作るために、頻繁に国内外に出向き、他のコーヒー生産者たちとの情報交換を行っています。そして、全てのコーヒーはロット毎にカッピングされ管理されています。

 

 


【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット