【COEルワンダ】ニャガタレ ウォッシングステーション250g

【COEルワンダ】ニャガタレ ウォッシングステーション250g

販売価格: 1,900円(税別)

在庫あり
豆の挽き方:
数量:

商品詳細

 
【風味の特徴と印象】ただいま準備中です。
 

【生産国】ルワンダ/Rwanda
【生産エリア】ニャマシャケ市、マヘンベ地区/Nyamasheke, Mahembe
【水洗処理場】ニャガタレ ウォッシングステーション/Nyagatare Washing Station
【農園代表】ジャスティン・ムサビマナ/Justin Musabyimana
【標高】1,850m
【品種】ブルボン/Bourbon
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed


 

このコーヒーのウォッシングステーションは、ジャスティン・ムサビマナ氏の所有であり、彼自身によって運営されています。彼は地元マヘンベに生まれ、自身11,600本のコーヒーの樹の管理を行っていますが、これまで近隣農協にコーヒーチェリーを販売してきましたが、2008年に彼自身のウォッシングステーションを建設する決断をしました。コーヒーの樹の生育から一貫した生産処理により、2010年にはCOEコンペティションで4位入賞を果たしています。近隣協力農家と合わせた収量アップと高品質コーヒーの生産により、時間当たり800kgのコーヒーチェリーのパルピングを処理できるピナゴス(Penagos)を導入したことも好結果の1要因となっています。


 

 


 

 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。コーヒーミルはこちらから
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット