【COEエルサルバドル】ラス・ラデラス農園1kg【豆のままでのお渡し】

【COEエルサルバドル】ラス・ラデラス農園1kg【豆のままでのお渡し】

販売価格: 6,500円(税込)

在庫あり
豆の挽き方:
数量:

商品詳細

 
【風味の特徴と印象】青リンゴやレモネードを想わせる爽やかな風味。丸みのある口当たりで甘さが長く続きます。
 

【生産国】エルサルバドル/El Salvador
【生産エリア】サンタアナ/Apaneca,Ilamatepec,Santa Ana
【農園名】ラス・ラデラス農園/Finca Las Laderas
【農園主】ザポタル /Zapotal
【標高】1,400m〜1,800m
【品種】パカマラ/Pacamara
【生産処理方法】ウォッシュド/Washed


ラス・ラデラス農園は2つの国立公園(ロスボルケーネス公園とセロベルデ公園)に囲まれており、エルサルバドルの最も高い土地の1つに位置しています。農園の敷地は60ヘクタールです。ここにはコヨーテやキツネなどの様々な野生動物が生息しています。農園全体の年間生産量は約400袋で、年間降雨量は約3000mmです。農園ではメキシコモチランという白い花をつける木やクルミ、ヒノキ、ジャカランダなどの植物が多く植えられ、土壌を侵食から守る目的を果たし、プランテーションとして大きな意味を持ちます。このような木々を守りながらコーヒーを一緒に育てて行くことは、昨今の森林破壊のため木々が失われたエルサルバドルに残っている貴重な森林の一部となっています。農園では化学農薬の使用は中止されており、完全に有機栽培です。

 


 

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。コーヒーミルはこちらから
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット