グアテマラ・クラシック250g [エル・モリト農園]

グアテマラ・クラシック250g [エル・モリト農園]

販売価格: 1,200円(税込)

在庫あり
豆の挽き方::
数量:

商品詳細

 
【風味の印象】アーモンドやレモンティーを想わせる風味。丸みのある口当たりで、後味にキャラメルの様な甘さが残ります。 
 

【生産国】グアテマラ/Guatemala
【生産エリア】マタケスクイントラ地区、ハラッパ/Jalapa, Mataquescuintla
【農園名】エル・モリト農園/Finca El Morito
【農園主】ジョゼ・ホベルト/Jose Roberto
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed
【標高】1,360m〜2,270m
【品種】パチェ・サン・ラモン、カトゥアイ、ブルボン、パカマラ、ムンドノーヴォ、アナカフェ14、ゲイシャ/Pache San Ramon, Catuai, Bourbon, Caturra, Pacamara, Mundo Novo, Anacafe14, Geisha


 

現在の農園主であるJose氏が1994年にコーヒー農園をスタートさせました。 広大な面積を持つエル・モリト農園ですが、コーヒー栽培の他にも家畜も営んでいます。コーヒー栽培、牧草地、森林保護のエリアで、約720ヘクタールもの面積があります。
エル・モリト農園では、自身でコーヒーの苗から育てており、古い樹の植え替えや新しいエリアへの植え付けに利用しています。また、現在では様々な品種の栽培に取り組んでおり、広大な敷地の中で、マイクロクライメイトや土壌を見極めながら、よりよい品質のコーヒー生産にチャレンジしています。

 

 
 

 
 

【珈琲の挽き方の目安】
 
豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)

□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 

 

  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット