【COEニカラグア】サン・ホセ農園250g

【COEニカラグア】サン・ホセ農園250g

販売価格: 1,900円(税込)

在庫あり
豆の挽き方:
数量:

商品詳細

 
【風味の特徴と印象】アプリコットや紅茶、レモネードを想わせる複雑な風味。滑らかな口当たりではちみつの様な甘さ。
 

【生産国】ニカラグア/Nicaragua
【生産エリア】ヒノテガ県北部/Jinotega
【農園名】サン・ホセ農園/Finca San Jose
【農園主】エルウィン・ミエリッヒ /Erwin Mierisch
【標高】1,350m
【品種】ジャバ/Java
【生産処理方法】ハニープロセス/Honey


 サン・ホセ農園はヒノテガ県北部にあるアパナス湖を望む高い断崖の上にあります。農園からアパナス湖を望む景観は素晴らしく、美しい日没が見られます。エルウィン氏がこの農園を購入した時には、品質向上の為に様々なケアが必要でしたが、今では素晴らしいコーヒーを生み出す農園へと生まれ変わりました。

ジャバ品種とはエチオピア産ロングベリー起源の品種です。この品種は約200年前、中南米各国にコーヒー栽培が広まる中で持ち込まれましたが、生産性が悪いとされ忘れられていました。1999年、この品種を偶然入手したエルウィン氏はすぐにこの品種の風味の素晴らしさに気が付き、この古代品種の栽培に努めました。そして今やニカラグアのスペシャルティコーヒーを象徴する品種となりました。

 


 

 


 

 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。コーヒーミルはこちらから
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット