【COEニカラグア】オホ・デ・アグア農園1kg【豆のままでのお渡し】

【COEニカラグア】オホ・デ・アグア農園1kg【豆のままでのお渡し】

販売価格: 7,480円(税込)

在庫あり
豆の挽き方:
数量:

商品詳細

 
【風味の特徴と印象】みかんやカシス、ダークチョコを想わせる風味。カシューナッツやはちみつレモンの様なやさしい甘さ。丸みのある口当たり。
 

【生産国】ニカラグア/Nicaragua
【生産エリア】ディピルト、ヌエバセゴビア/Dipilto,Nueva Segovia
【農園名】オホ・デ・アグア農園/Finca Ojo De Agua
【農園主】 ルイス・エミリオ・ヴァジャダレス/Luis Emilio Valladares
【標高】1,250m
【品種】マラカトゥーラ/Maracaturra
【生産処理方法】ウォッシュド/Washed


 

ヴォアラ珈琲でもおなじみの、ニカラグア、ブエノス・アイレスグループより、COE(国際品評会)に入賞したオホ・デ・アグア農園のコーヒー豆のご紹介です。この農園はニカラグア北部、ホンジュラス国境に接するヌエバ・セゴビア県、オコタル地区に位置します。運営するヴァジャダレスファミリーは元々ホンジュラスに住んでいましたが、45年前に内戦がひどくなり、ニカラグアに移り住んできました。小さな土地からスタートし、だんだん近くの土地を買い足し、現在のブエノス・アイレスグループを築きました。現在このファミリーは10の農園を所有しています。4代目となる農園主ルイス・エミリオ氏、オルマン氏の兄弟で農園を管理していますが、彼らのお父さんのルイス氏も70歳を超えていますが、毎朝5時から農園で働いています。

 


 

 
2018年3月にスタッフ高橋がこのブエノス・アイレスグループを訪れました。
左から、オルマン、高橋、ルイス・エミリオ
 

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。コーヒーミルはこちらから
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット