ロス・パロモス・デル・スール農園(こくまろ)250g [コロンビア]

ロス・パロモス・デル・スール農園(こくまろ)250g [コロンビア]

販売価格: 1,200円(税込)

在庫あり
挽き方::
数量:

商品詳細

 
 
【風味の特徴と印象】アメリカンチェリーやダークチョコを想わせる風味。黒糖の様な甘さで、滑らかな口当たり。
 

【生産国】コロンビア/Colombia
【生産エリア】カウカ県、インサ市、アグアブランカ/Agua Blanca,Inza Cauca
【農園名】ロス・パロモス・デル・スール農園/Finca Los Palomos del Sur
【農園主】ロビンソン・ピジームエ/Robinson Pillimue
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed
【標高】1,900m
【品種】カトゥーラ、カスティージョ/Caturra,Castillo


Los Palomos del Surのマイクロロットは、農園主であるロビンソン氏が栽培から生産処理までのすべてを行っています。標高1,900mという恵まれたマイクロクライメイトに加え、非常に優れた品質としてASORCAFE内でも選び抜かれたスペシャルロットです。
インサ市はウィラ県とトリマ県に隣接したカウカ県の端に位置し、西部には太平洋が望めます。トリマ県やウィラ県の山頂を取り囲む“マシソ・コロンビアノ”の上にあり、豊富な水源や野生生物の保護、また、最高のコーヒー栽培環境にさせるためのとても重要な源となっています。
ロビンソン氏は、高品質のコーヒー生産者としてインサ市内でとても有名な 「ピジームエファミリー」の1員でした。若い頃から家族のコーヒー農園で働き、現在もモットーとしている「on the ground」=コーヒー生産のノウハウの多くを実際の畑の中で、たくさん得ることができました。その中で、彼は自分自身で新たな道を踏み出そうと考え、幼少期から仲良しであったPergamino Coffee Roaster (Pergamino社のロースター部門)の品質管理ディレクターである Leonardo氏とのパートナーシップを組んで、ついに自分の農園を設立させました。”Los Palomos del Sur” = “Pigions of the South”(南部のハト)と名付 けました。

 

 

 
 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 
  • お手軽に、ほっと一息コーヒータイム
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット