ケニア・クラシック 1kg【豆のままでのお渡し】 [ングク農園]

ケニア・クラシック 1kg【豆のままでのお渡し】 [ングク農園]

販売価格: 4,100円(税込)

在庫あり
豆の挽き方:
数量:

商品詳細

 
【風味の印象と特徴】桃やライムを想わせるフルーティーな風味。キャラメルの様な甘さで丸みのある口当たり。

【生産国】ケニア/Kenya
【生産エリア】キアンブカウンティー/Kiambu County
【農園名】ングク農園/Nguku estate
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed
【標高】1,700〜1,800m
【品種】SL28,SL34,Ruiru11,Batian

 


 

 
ングク農園では1980年代に初めてコーヒーの樹を植え、今もなお家族で農園管理を行っています。アバーデア国立公園の東部斜面のコーヒー栽培エリアに位置し、養分を多く含み水はけの良い赤土の土壌はコーヒー生産に最適です。
赤く熟したチェリーのベストなタイミングでのセレクトピッキングの指導を行っています。摘み取られたチェリーは同日中に農園内にあるウェットミルへ運びます。まずウェットミルではパルピングされる前にチェリーの選別が行われます。赤く熟したチェリーは未完熟のチェリー、過熟のチェリー、そして遺物から分けられます。パルピングされたパーチメントはムシラージュを取り除くため醗酵工程をとった後、少なくとも8時間水に浸けておきます。ここで使用される水はきれいな河川水です。水洗処理後の水は廃棄される前にろ過されリサイクルされます。天日乾燥はドライミルへ運ばれる前に行います。


 

 

 

 

 

 

 


  
2011年アフリカのコーヒー生産国を訪れたヴォアラ珈琲の井ノ上の「アフリカ日記」はこちらから。
 
 
 

 

 

 
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 

 

  • 自宅で本格水出し珈琲をたのしもう!
  • まずはお試し。WEB限定のお得な送料無料セット