コロンビア1kg【豆のままでのお渡し】 [ラ・オンデュラーダ農園]

コロンビア1kg【豆のままでのお渡し】 [ラ・オンデュラーダ農園]

販売価格: 3,700円(税込)

在庫あり
挽き方::
数量:

商品詳細

 
 
【風味の特徴と印象】チェリーやオレンジを想わせるジューシーな風味。クリーミーな口当たりでキャラメルの様な甘さが続きます。
 

【生産国】コロンビア / Colombia
【生産エリア】ナリーニョ県、サン・ペドロ・デ・カルタゴ、ブエノス・アイレス / Buenos Aires , San Pedro de Cartago , Narino
【農園名】ラ・オンデュラーダ農園 / La Ondulada
【農園主】ヘスス・ムノス / Jesus Munoz
【標高】2,035m
【生産処理方法】フリーウォッシュド(24時間発酵工程)/ Fully Washed
【品種】カトゥーラ、ブルボン、コロンビア / Caturra,Bourbon,Colombia


ラ・オンデュラーダ農園があるナリーニョ県は無数の火山に囲まれた、世界で最も標高の高いコーヒー栽培地域の一つです。コーヒーは霜に弱いため、通常でしたらコーヒーの栽培は不可能とされる標高のエリアですが、北緯1度という立地から昼間の日照量が多く、その蓄積熱が夜の寒さを和らげ栽培を可能としています。また、標高だけではなくコーヒー栽培に適した肥沃な火山性土壌であることも高品質を生む要因の一つです。

ナリーニョ県の生産者は、基本的に小規模農園で人里から離れて生活やコーヒー栽培をしていることが多いため、以前はこの地域からの高品質なコーヒーはスペシャルティ市場にあまり出回りませんでした。こうした状況を変えるべく農園主であるヘスス氏は1999年〜2000年にナリーニョ県北部でコーヒー栽培を主導したLasso Familyと他15の生産者と協同し、近隣の生産者を援助することを目的としたFUMDAMという組織を創設しました。例えば当時のFUMDAMの活動の一環として地方政治や他NGOに呼びかける事で資金を集め、30のパルパー(生産処理に使う機械)とアフリカンベッド(乾燥に使う台)を同地域に導入することに成功しました。こうした活動を経て、小規模農園は今日のスペシャルティ市場へのアクセス権を得ることができています。

 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。★コーヒーミルはこちらから