お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間10:00~18:00

ホーム | コクのある味わい > グアテマラ・クラシックグアテマラ・クラシック250g
商品詳細

グアテマラ・クラシック250g[ブエナ・ビスタ農園]

販売価格: 1,100円 (税込)
[在庫あり]
豆の挽き方::
数量:
 
グアテマラ・クラシック
ブエナ・ビスタ農園 
 

 
【風味の印象】プルーンやいちじく、ダークチョコの様な風味。カラメルソースを想わせる甘さ。滑らかな口当たり。
 

【生産国】グアテマラ/Guatemala
【生産エリア】アンティグア/Antigua
【農園名】ブエナ・ビスタ/Buena Vista
【農園主】ルイス・ペドロ・セラヤ/Luis Pedro Zelaya
【標高】1,800〜1,900m
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed
【品種】ビジャサルチ/Villasarch



グアテマラ・アンティグアは3つの火山に囲まれた盆地で、火山灰質の豊かな土壌が広がり、山から吹き付ける冷涼な空気が昼夜の寒暖の差を生み出します。この自然条件とグアテマラで最初にコーヒー栽培の始まった伝統から、アンティグアコーヒーは古くから最高品質コーヒーの代名詞でした。
 現在、このアンティグアを代表するコーヒー生産者がルイス・ペドロ・セラヤ氏です。最新の農学に基づき、きれいに行き届いたシェードツリーの管理、単一品種ごとの栽培、収穫日ごとのマイクロロット管理によって、「アンティグア・コーヒー」のブランドを超えるコーヒーを提供してくれる生産者です。
このブエナ・ビスタ農園、ここでは標高1900mの斜面にコーヒーを新たに栽培しています。アンティグアの農園のほとんどは、盆地の底、標高1500〜1600mくらいにありますが、盆地を囲む山々は標高2000m以上あり、高い標高で今までのアンティグアコーヒーを超える新しいアンティグアを作り出そうというのが彼の狙いです。また品種もビジャサルチというコスタリカ生まれの品種を採用、ルイス・ペドロ氏の卓越した栽培技術と合わさり、「伝統あるアンティグア」に新しい1ページが加えられました。 

 

左)ルイス・ペドロ氏。 右)ビジャサルチがたわわに実るコーヒーの木。


 
【珈琲の挽き方の目安】
 
豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)

□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 

 


関連商品
グアテマラ・クラシック1kg
【特別送料無料!】ザ・クラシック 【WEB限定】

【特別送料無料!】ザ・クラシック 【WEB限定】

4,000円
[在庫あり]
希望小売価格: 4,920円
【WEB限定】お得5セット Take5 送料無料!

【WEB限定】お得5セット Take5 送料無料!

5,000円
[在庫あり]
希望小売価格: 5,900円