お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間10:00~18:00

ホーム | COEシリーズ > COEエルサルバドル【COEエルサルバドル】エル・バジェ・デル・ソル農園250g【特別価格】
商品詳細

【COEエルサルバドル】エル・バジェ・デル・ソル農園250g【特別価格】

販売価格: 1,900円 (税込)
[在庫あり]
豆の挽き方:
数量:
 
2017エルサルバドルCOE(カップ・オブ・エクセレンス)受賞
エル・バジェ・デル・ソル農園
  
 250g限定 特別価格¥2,160→¥1,944!
 
パカマラ種になりますので、通常より粒が大きめです。

  
【風味の特徴と印象】きび砂糖の様なやさしい甘さで、丸みのある口当たり。白ワインや洋梨、白桃を想わせる透明感のある風味が後味に広がります。
 

【生産国】エルサルバドル/El Salvador
【生産エリア】サン・フェルナンド、チャラテナンゴ /San Fernando,Chalatenango
【農園名】エル・バジェ・デル・ソル農園/El Valle del Sol
【農園主】ホセ・フランシスコ・レチノス/jose Francisco recinos
【生産処理方法】ハニー(パルプドナチュラル)/Honey(Pulped natural)
【標高】1,750m
【品種】パカマラ/Pacamara


農園主のホセは、父親より2.1ヘクタールの小さな農園を引き継ぎ、コーヒー生産を開始しました。彼の家庭は決して裕福ではなく、学校も遠く離れていたため、勉強をすることなくコーヒー生産に従事することになりました。スペシャルティコーヒーの生産は、彼らが住む山岳地帯では非常に困難です。通常、車が入り輸送を行うところを、彼らは馬を使用、愛情を込めて作ったコーヒーは自分たちの専用倉庫で保管しています。

COEを受賞した際のホセの言葉です。「私の農園エル・バジェ・デル・ソルでできたこのコーヒーは、今年最高の品質であると共に、私の妻と二人の娘の将来を豊かなものにするため、良い価格で取引頂いたことを神に感謝しています。」

コーヒーを売って得たお金でコーヒーの品質改善、娘たちへの教育など、希望に満ち溢れた未来に期待しているそうです。

 


 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。 


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。★コーヒーミルはこちらから