お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間10:00~18:00

ホーム | コクのある味わい > グアテマラ・クラシックグアテマラ・クラシック500g
商品詳細

グアテマラ・クラシック500g[パボン農園]

販売価格: 1,998円 (税込)
[在庫あり]
豆の挽き方::
数量:
 
グアテマラ・クラシック
パボン農園 
 

 
【風味の印象】マスカットやライチを想わせるみずみずしさとダークチョコの風味。丸みのある口当たりで、きび砂糖の様な甘さが続きます。
 

【生産国】グアテマラ/Guatemala
【生産エリア】アンティグア、サカテペケス県/Antigua,Sacatepequez
【農園名】パボン/Pavon
【農園主】マリナ・ドゥラン/Marina Duran
【責任者】ルイス・ペドロ・セラヤ/Luis Pedro Zelaya
【標高】1,500m
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed
【品種】ブルボンシット(ブルボン300)/Bourboncito


 

グアテマラ・アンティグアは3つの火山に囲まれた盆地で、火山灰質の豊かな土壌が広がり、山から吹き付ける冷涼な空気が昼夜の寒暖の差を生み出します。最高品質のコーヒーを作る自然条件が揃ったアンティグアは、グアテマラで最初にコーヒー栽培の始まった伝統に加え、また古くから最高品質コーヒーの代名詞です。また、コーヒーの名とともに、古都アンティグアは町全体が世界遺産となっており、中米の一大観光地です。
 このアンティグアを代表するコーヒー生産者がルイス・ペドロ・セラヤ氏です。自身の農園だけでなく、アンティグア域内の各農園の農園管理も受託し、約20の農園を管理しています。パボン農園も同様に不在の農園主に代わって2011年からルイス・ペドロ氏が農園管理を受託しはじめました。最新の農学に基づいて、マメ科のシェードツリーを一定間隔に綺麗に配置し、また接ぎ木をしたブルボンシット品種のみを栽培しています。
収穫されたコーヒーは収穫日ごとのマイクロロット管理によって、「アンティグア・コーヒー」のブランドを超える素晴らしいコーヒーを提供してくれます。
このコーヒーの品種ブルボンシット(ブルボン300)は、原種といわれるブルボン品種の突然変異種で、スペイン語で小さい樹のブルボン(矮小)という意味です。樹高が1.8mまでしか伸びないので、栽培しやすく、しかし味はブルボンらしい繊細な甘味・香りが上品です。

 

 
【珈琲の挽き方の目安】
 
豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)

□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。