お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間水~月9:00~19:00

ホーム | まろやかな風味 > アニバーサリーアニバーサリー500g
商品詳細

アニバーサリー500g[ブエノス・アイレス農園]

販売価格: 1,998円 (税込)
[在庫あり]
挽き方::
数量:
 
アニバーサリー
ニカラグア/ブエノス・アイレス農園
 
マラカトゥーラという品種なので、通常より粒が大きめです。
 
【風味の特徴と印象】マスカットや梨の様なみずみずしい甘さとカシューナッツを想わせる風味。丸みのある口当たり。
 

 
【生産国】ニカラグア/Nicaragua
【生産エリア】ディピルト、ヌエバ・セゴビア/Dipilto, Nueva Segovia
【農園名】ブエノス・アイレス農園/Finca Buenos Aires
【農園主】ルイス・エミリオ・ヴァジャダレス氏/Luis Emilio Valladarez
【生産処理方法】フリーウォッシュト/Fully Washed
【標高】1,200 ~ 1,550m
【品種】マラカトゥーラ/Mara Caturra
 


より大きな地図で ブエノスアイレス農園 を表示


 
左上)2014年1月にヴォアラスタッフがこちらの農園を訪れました。左下)たわわに実るコーヒーチェリー
右)今回ご紹介するコーヒー豆の品種はマラカトゥーラです。マラゴジッペという粒の大きい品種と、カトゥーラという品種の掛け合わせですので、このマラカトゥーラも粒が大きめです。手のひらに乗った上の方がマラカトゥーラで下がカトゥーラです。大きさが違います。
 
このブエノス・アイレス農園はニカラグア北部、ホンジュラス国境に接するヌエバ・セゴビア県、オコタル地区に位置します。このヴァジャダレスファミリーは元々ホンジュラスに住んでいましたが、45年前に内戦がひどくなり、ニカラグアに移り住んできました。小さな土地からスタートし、だんだん近くの土地を買い足し、現在のブエノス・アイレス農園になりました。現在このファミリーは7つの農園を所有しています。4代目となる農園主ルイス・エミリオ氏、オルマン氏の兄弟で農園を管理していますが、彼らのお父さんのルイス氏も70歳を超えていますが、毎朝5時から農園で働いています。
 
 

 

【珈琲の挽き方の目安】

★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。


 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。★コーヒーミルはこちらから