お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間水~月9:00~19:00

ホーム | コクのある味わい > グアカマヤグアカマヤ(こくまろ) 500g
商品詳細

グアカマヤ(こくまろ) 500g[ホンジュラス]

販売価格: 1,998円 (税込)
[在庫あり]
挽き方:
数量:
ホンジュラス/グアカマヤ
 

 
【風味の印象と特徴】ダークチョコを想わせる風味と、滑らかな口当たり。青りんごやピンクグレープフルーツを想わせるみずみずしさと甘い後味。
 

☆こんな方におすすめ☆(店頭でよくいただくご質問から)
・ミルクと相性の良いコーヒーをお求めの方。
・酸味よりはコクのあるコーヒーがお好きな方。
・コクと甘さのバランスの良いコーヒーをお探しの方。


 

【生産国】ホンジュラス/Honduras
【生産エリア】サン・フアンシト、バジェ・デ・アンヘレス、テグシガルパ/San Juancito,Valle de Angeles,Tegucigalpa
【農園名】サン・フアンシトの小規模農家
【生産者】COMISAJUL(農協)/Cooperative Mixta San Juancito Ltda)
【グループ名】Guacamaya/グアカマヤ
【標高】1,550m
【品種】カトゥーラ/Caturra
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed


グアカマヤグループは、ホンジュラスの首都テグシガルパから車で約45分のところにあるバジェ・デ・アンヘレスから約20キロ離れたグアカマヤコミュニティに位置しています。このグループの生産者の農園は、サン・フアンシト山脈にあり、コーヒーの栽培に適したマイクロクライメートがあります。コーヒーの樹は、シェイドツリーの下に植えられており、樹の影響状態が良く、標高も高いため、さび病の被害をほとんど受けていません。COMISAJUL農協には、530名の小規模生産者が所属しています。生産者はコーヒーの他にも野菜、フルーツ、ポテト、コーンや豆なども栽培しています。
生産者は完全完熟チェリーのみ収穫するように徹底しており、収穫した同日中にWet Millまで運んでいます。またこのエリアは水源の近くでもあるため、環境保護には特に気を遣っています。生産処理に使用された水は、一度池に埋められて、濾過してから自然に戻すようにしています。

 


 
【珈琲の挽き方の目安】
 
★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)

□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

 
*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。
 

 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。★コーヒーミルはこちらから★