お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間水~月9:00~19:00

ホーム | COEシリーズ > COEブラジル(パルプドナチュラル)【COEブラジル(PN)】ティジュコ農園500g
商品詳細

【COEブラジル(PN)】ティジュコ農園500g

販売価格: 3,240円 (税込)
[在庫あり]
豆の挽き方:
数量:
 
2016ブラジルCOE(カップ・オブ・エクセレンス)受賞
ティジュコ農園
   

  
【風味の特徴と印象】マスカット、青りんご、オレンジを想わせる爽やかな風味。とろりとした口当たり。はちみつの様な甘さが長く続きます。
 

【生産国】ブラジル/Brazil
【生産エリア】シャパーダ ディアマンティーナ地区、バイーア州 ピアタン/Chapada Diamantina,Piata Bahia
【農園名】ティジュコ農園/Tijuco
【農園主】アントニオ・リグノ・デ・オリベイラ・フィリョ/Antonio Rigno De Oliveira Filho
【生産処理方法】パルプドナチュラル/Pulped Natural
【標高】1280m
【品種】カトゥアイ/Catuai


ティジュコ農園は、バイーア州ピアタンに位置し、アントニオ・リグノ・オリビエラ氏が約10年前からスペシャルティコーヒーの生産をスタートさせました。彼はこの地域のコーヒー生産におけるスペシャリストで他にもサンジュダス・タデウなどの農園を所有しており、過去のCOEにおいて輝かしい功績を残しています。2010年に初めてCOEを受賞しました。 その後COE Early Harvest2014では、3位を獲得しプレジデンシャルアワードに輝きました。この時のCOEは、開催100回の記念大会で、1位は義兄弟のカンディド氏が営むオーロ・ベルデ農園、2位はサンジュダス・タデウ農園が獲得というファミリーにとって特別な品評会となりました。 バイーア州は、他のブラジルのコーヒー生産地の中でも標高が最も高いエリアです。気温は冬には2°C~17°Cと非常に冷涼になり、作られるコーヒーはゆっくりと糖分を生成し、蓄えながら育っていきます。 ピッカーは近隣に暮らす女性が多く、丁寧にピッキングを手伝ってくれます。その後、トラクターですぐにパルパーに運び 込まれ果肉除去、パティオでの乾燥と撹拌と息をつく間もなく生産処理が進められていきます。

 


 
こちらの商品が入ったお得なセットもございます。
 
 
 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。★コーヒーミルはこちらから