お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間水~月9:00~19:00

ホーム | フルーティーな味わい > ケニアケニア・クラシック 500g
商品詳細

ケニア・クラシック 500g[ツングリ]

販売価格: 1,998円 (税込)
[在庫あり]
豆の挽き方:
数量:
 
ケニア・クラシック
ツングリ コーヒーファクトリー
 
【風味の印象と特徴】アプリコットやカシスを想わせるフルーティーな風味。レモネードの様な心地よい甘さの余韻。
 

【生産国】ケニア/Kenya
【生産エリア】ニエリ地方/Nyeri
【生産者】ウシリカ生産者組合
【ファクトリー】ツングリ コーヒーファクトリー/Thunguri Coffee Factory
【標高】1,600m〜1,800m
【品種】SL28,SL34
【生産処理方法】ウォッシュド/Fully Washed


 
ツングリコーヒーファクトリーは、ウシリカ生産者組合に所属する8つのファクトリーの1つです。約1050人の生産者が、このファクトリーにチェリーを運び、年間で2000袋以上のコーヒーを生産しています。
ケニア全体では、コーヒー以外にも紅茶やコーンなどの農作物をコーヒーと混色することも多い中で、ニエリ地区は比較的にコーヒーに特化して農業が行われている稀有なエリアです。標高の高さ、火山性の赤土、降雨のタイミングと雨量といった要因がニエリ地区をコーヒーの名産地にしています。
生産処理は、果肉除去後36〜48時間のドライファーメンテーションを行い、水路でミューシレージ除去、タンクで16〜24時間ほどのソーキング、アフリカンベッドでの天日乾燥が行われています。このドライファーメンテーションとソーキングによって、より熟度を高め明るいニエリ独特のジューシーなコーヒーを生み出しています。
ニエリでは子供に土地を分ける習慣がある為に、南部には宅地が増え始め生産エリアの減少がささやかれている中、ツングリではファクトリーメンバーが一丸となって生産に取り組んでいます。
 
 
 

  
2011年アフリカのコーヒー生産国の訪れたヴォアラ珈琲の井ノ上の「アフリカ日記」はこちらから。
 
 
 

 
【珈琲の挽き方の目安】
 
豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)

□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。

 

 
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。
 

 


関連商品