お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間水~月9:00~19:00

ホーム | コクのある味わい > インテグラル・シプレス農園インテグラル・シプレス農園(こくまろ) 500g
商品詳細

インテグラル・シプレス農園(こくまろ) 500g[ホンジュラス]

販売価格: 1,998円 (税込)
[在庫あり]
挽き方:
数量:
ホンジュラス/インテグラル・シプレス農園
 

 
【風味の印象と特徴】マスカットやライチを想わせる風味。キャラメルやミルクチョコレートの様な甘さで、丸みのある口当たり。

☆こんな方におすすめ☆(店頭でよくいただくご質問から)
・ミルクと相性の良いコーヒーをお求めの方。
・酸味よりはコクのあるコーヒーがお好きな方。
・コクと甘さのバランスの良いコーヒーをお探しの方。

【生産国】ホンジュラス/Honduras
【生産エリア】ラパス県 サンティアゴ プリングラ/Santiago de Puringla,La Paz
【農園名】インテグラル・シプレス農園/Integral Cipres
【農園主】カタリノ・バスケス・エルナンデス/Catalino Vasquez Hernandez
【標高】1,650m
【品種】カトゥアイ/Catuai
【生産処理方法】フリーウォッシュド/Fully Washed


より大きな地図で インテグラル シプレス農園 を表示
 
近年スペシャルティの品質が飛躍的に向上してきているホンジュラス。中でもラパス県のサンティアゴプリングラは注目のマイクロオリジンで、上質なテロワールを擁し、国内/国際品評会で毎年上位に名を連ねています。この農園は3代続く家族経営の農園で、カタリノ氏も家計を助ける為に幼い頃から働いてきました。木1本1本に注意を払い、その結果、安定したカップクオリティを実現、提供しています。
 
2014年3月にヴォアラ珈琲スタッフがこのインテグラル・シプレス農園を訪れました。
 
写真左)農園主のカタリノさんご自慢のコンポスト(有機堆肥)。すべて有機物で卵の殻、灰、コーヒーチェリーの果肉を混ぜて作っています。大きなミミズもいて、良い堆肥の証拠です。右)コーヒーの生産処理場です。ここの機械(パルパー)で収穫したコーヒーチェリーの果肉を剥きます。
 
 
 
【珈琲の挽き方の目安】
 
★豆のまま(コーヒーは、香りのカプセルだからダントツお勧め)
 

□ 粉(おまかせ/中粗挽きと中細挽きの中間)
□ 粗挽き(コーヒープレス/パーコレーター)
□ 中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
□ 中細挽き(ペーパーフィルター)
□ 細挽き(直火式エスプレッソ)
□ 極細挽き(エスプレッソマシン)

 
*お客様の使用する器具に合わせて挽き具合を選択してください。
 

 
★ヴォアラ珈琲のおススメは断然【豆のまま】での購入です。
コーヒー豆は香りを閉じ込めた「香りのカプセル」です。お客様がコーヒーをいれる直前にそのカプセルを開けていただく(=挽く)ことが、美味しく飲んでいただく一番のコツです。
 
ヴォアラ珈琲では、挽きたてを手軽に楽しめる電動ミルをオススメしています。★コーヒーミルはこちらから★