お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間10:00~18:00

ホームニカラグアからはるばる鹿児島へ!

2014年11月24日、中米ニカラグアのブエノス・アイレスグループより、オーナーの一人オルマン・ヴァジャダレスさんがはるばる鹿児島まで来てくださいました!ヴォアラ珈琲でもこのブエノス・アイレスグループのコーヒー(ブエノス・アイレス農園、エル・スヤタル農園、ラ・ラグーナ農園、オホ・デ・アグア農園..など)もはや定番のコーヒーとなっています。本当に熱心な生産者でいつも安定したクオリティのコーヒーを届けてくださいます。

日本は4回目だそうですが、鹿児島は初めてです。ヴォアラスタッフ2名も、今年ニカラグアに行ってこの農園も視察させていただきましたので、再会がとても楽しみでしたし、また会ったことのないスタッフも生産者に直接コーヒーの話が聞けるチャンスとあって、とてもわくわくしていました!

今回、ニカラグアから通訳でアルベルトさんも一緒に来日です。イーコムジャパンの香坂さんがアテンドです。

 

 

到着してまず向かったのは回転寿司!オルマンさんの地元のオコタルは海が遠く、新鮮な魚介類を食べることは難しいらしく、大好物の海老を生で食べられるということで、とても喜んでおられました。この他に鰻のお寿司や、チーズ入りのさつま揚げなどもお気に入りでした。また回転寿司独特のお茶のシステムにも興味津々です。

 

 

そしてまず、霧島国分本店へ!本店では、カッピング(テイスティング)したり、私たちの普段の仕事など見ていただきました。3連休最後の日だったので、お店はバタバタでした!焙煎機の前で、オーナー井ノ上と。

 

そして鹿児島市内へ移動して、まずはヴォアラミニ谷山店へ。嬉しそうな安田バリスタ。

 

次はブティック・コーヒーヴォアラへ。本日のコーヒーを1杯。COEニカラグア ブエノス・アイレス。おいしい!

 

  

 次はヴォアラ珈琲OBの竹元さんのコーヒースタンド「コーヒーソルジャー」へ。エチオピア イルガチェフェ コンガのエスプレッソを飲まれて、フルーティー!と感激されていました。生産国ではなかなか他の国のスペシャルティコーヒーを飲む事はできないので、貴重です。

 

最後にドルフィンポート店へ!川内バリスタも今年ニカラグアへ行っているので、再会が嬉しそうでした。

 

   

夜は、割烹料理へ。お刺身、白子にあん肝など挑戦(?)していただきました!

 改めてヴォアラスタッフの自己紹介やコーヒーについて聞きたい事など質問させていただきました。楽しいひとときはあっという間に過ぎました。

 

今現在のブエノスアイレスグループの農園の状態は、一昨年から流行していたサビ病も完全に克服し、とても健康で良い状態だそうです。その話を聞いて安心いたしました。。。そしていよいよこれから収穫シーズンです。今年のニュークロップもとても楽しみです。私たちも改めて自分たちの役割を確認し、お客様に美味しいコーヒーをお届けできますよう、努めてまいります。

2014.12.08