お問い合わせはフリーダイアル0120-86-4151お問い合わせ時間水~月9:00~19:00

ホームサマーデイズ(ルワンダ)のポテトフレーバーにつきまして

ルワンダやブルンジ産のコーヒーには、生のジャガイモの様な匂いのする豆が、何万粒に1つ程度ですが混入する可能性がございます。原因は特定されていませんが、一説によると昆虫がコーヒーの実を食べ、水洗発酵をする際に酵素反応を起こしてしまうことが原因と 言われています。(必ず出るワケではありません)

コーヒーに1粒でもこの豆が入っているとポテトフレーバーのコーヒーになってしまいます。生のジャガイモを丸かじりしたような風味で、好ましくない風味です。 そして最も厄介なのは見た目で特定することがほぼ不可能なのです。 私たちヴォアラスタッフも豆詰めをする際には慎重に香りのチェックをしながら計量を していますが、その中に1粒だけでもポテトフレーバーのする豆が入っていると本来の 風味を損なってしまいます。

その打開策として、原因となるコーヒー豆ができるだけ混入しないように細かく分けて袋詰めすることになりました。このサマーデイズに関しては250 gづつ袋詰めしたもののみの販売とさせていただきます。

(500gお買い上げの方には250gを2袋、 1kgお買い上げの方には250gを4袋お渡しいたします。) 仮に該当の豆を抽出して、飲まれても健康に害を及ぼす事はございませんので、その点はご安心ください。

 ルワンダやブルンジ産のコーヒーはそのようなリスクをとってもあまりある魅力のある 素晴らしいコーヒーです。ルワンダやブルンジは、素晴らしい大自然に恵まれた国で、 コーヒーにとっても最高の土壌環境です。その素晴らしい大自然はやはり虫にとっても 最高の環境と言えます。

消費者である我々が支援をしながら飲み続けることにより生産者が得た収入で、虫の対策や、更に素晴らしいコーヒーを作ることも可能になります。 お客様のご理解とご協力をお願いいたします。 何かご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

ヴォアラ珈琲 スタッフ一同